母の日の贈り物にプリザーブドフラワー
プリザーブドフラワーは高級でハードルの高いギフトだと思っていませんか?お手入れいらずで送って安心、実はとっても気軽な贈り物なんです。ICHIHANAのプリザーブドフラワーが母の日の贈り物に人気なのは、毎年新しいデザインを発表しているから。今年で10回目の母の日を迎えるICHIHANAの新しい商品を、ぜひ大切なお母さんへ贈って下さい。




プリザーブドフラワーとは生花にプリザーブド(=保存する)という特殊な加工を施し、生花のみずみずしさや風合いを長期間保つことのできるお花のことをいいます。 プリザーブドフラワーは樹液を抜き取り、花の持つ自然な力で保存料と色素(人体に害のない特殊な液体)を吸い上げて着色しています。人口的な着色とは違う自然な風合いを維持することから「魔法の花」とも呼ばれています。
初めてプリザーブドフラワーを贈られた人は、その感触に驚くかもしれません。
プリザーブドフラワーは水やりなどの毎日のお手入れが必要なく気軽に飾って楽しめるので、相手に気を遣わせないサプライズギフトとしても最適です。



面と向かって言葉にするのは恥ずかしいもの。どうしてもありがとうって言えない。そんなときは「なんかね、これ枯れないみたいだから買ってみた」それで充分です。必要なのはICHIHANAのプリザーブドフラワーと、涙を拭くハンカチだけ。でもやっぱり手渡しは恥ずかしい!そんなときも大丈夫。ICHIHANAは実家のお母さんへの直送はもちろん、無料のメッセージカードサービスも行っております。さらに母の日期間限定で、母の日スペシャルデザインカードも選べます。
表示切替: 並び順:
11件中1件~11件を表示
11件中1件~11件を表示

ページトップへ