コンテンツ

プリザーブドフラワーの取り扱い方法

「プリザーブドフラワーの取り扱い方法」

プリザーブドフラワーは、とってもデリケートなお花です。いくら寿命が長いとはいえ、乱暴に取り扱ったりすればお花に傷が入ってしまったり損傷してしまいます。プリザーブドフラワーは、お水がいりません。またプリザーブドフラワーは湿気に弱く、直射日光もオススメできません。なるべく日の当たらない、湿気のない場所に飾っていただければ長くプリザーブドフラワーを楽しんでいただけます。お部屋に飾っておくと、どうしてもホコリがお花についてしまいます。プリザーブドフラワーにとってホコリもよくありません。その為、お部屋を掃除するようにプリザーブドフラワーもホコリがついたら、専用のホコリ取りでお掃除してあげて下さい。間違っても手で直接取らないで下さいね。お花が傷ついてしまいます。


ICHIHANAではお花をお届けする際、お部屋に直接飾っていただける有料のクリアBOXに入れてラッピングさせていただいております。贈られた方にそのまま飾っていただけるように、という素敵なラッピングです。ホコリがつかなく長くプリザーブドフラワーを楽しんでいただきたいですからね!もちろん外に出して飾っていただいても大丈夫なようにICHIHANA手作りお花メンテナンス用品魔法のホコリ取りも販売しております。プレゼントをお贈りする際一緒に贈ってあげると贈られた方も、とっても喜びますよ。

プリザーブドフラワーギフト

ページトップへ